1. あなたのソフトを購入するようにユーザーの気持ちを高める方法は?

消費者の行動には、以下のようなメカニズムが働きます。


<消費者行動メカニズムのイラスト>

販売者のソフトが購入する人の必要な要件を満たすときのみ、取引が成立します。従って、人気のある有料のソフトは以下の要件を満たす必要があります。

  1. あなたのソフトの機能が購入者の必要な要件を満たしていることを確認して下さい。それを知るには、カマンジマーケットのapkの人気を参照して下さい。
  2. あなたのソフトの体験版を用意して下さい。そうすれば、ユーザーは貴方のソフトを購入する前に、ソフトを体験することができます。ユーザーの購入しようとする意思を大きくすることができます。一般的に、体験版は、正式版の基本的な機能をapkに載せるか体験期間を設定します。
  3. あなたのソフトのUI(ユーザーインターフェイス)を最適化して下さい。UIは、あなたのソフトの第一印象です。良いUIはユーザーの気持ちを引くことができます。
  4. 時々、あなたのソフトをアップグレードして下さい。ユーザーに開発者のソフトへの熱意を感じさせるためです。
  5. ユーザーからのコメントを聞き、また、ユーザーとコミュニケーションをとって下さい。時々、レビューの中に本当のフィードバックがあります。

開発者は、人気のある有料のソフトを開発すれば、得点として5ポイントをもらうことができます。

 

2. アンドロイドの端末あるいはエミュレータからアンドロイドソフトのバグの取り方?

スタートする前に行うべきことがあります:

  1. AndroidManifest.xml ファイルの中で、android:debuggable="true"をアプリケーションの要素に加えて下さい。
    例:
    <application android:name="@string/app_name" android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name" android:debuggable="true" >


  2. 以下の操作であなたの端末のUSBデバッグを有効にして下さい。設定-->ソフト(Applications)-->開発

ここで、eclipseの中で「デバッグ」モードを使用して、アンドロイドのソフトをデバッグして下さい。

 

3. Androidタブレット用のエミュレータの作成方法

  1. Eclipseで、Window -> Android SDK and AVD Managerを選択するか、Android SDK / toolsの下で直接アンドロイドを起動してください。
  2. Virtual Devicesを選択し、Newボタンを選択し、ダイアログボックスを開いて下さい。(図は以下の通りです。)
  3. Name欄に名前を入力し、Target欄にAndroid SDKのバージョンを選択してください。
  4. Skin/Built-inの解像度を選択して下さい。(一般的なタブレットの解像度は、WVGA 480 x 800かWSVGA 600 x 1024その他です。)あなたにとって適当な解像度がなければ、Resolution欄に解像度の値を入力して頂いても結構です。
  5. Hardware欄に追加のエミュレーションのオプションを選択して下さい。即ち、LCD dpi、キーボードのサポートそしてRAM(メモリー)のサイズなど。
  6. Create AVDボタンをクリックして下さい。ここで、エミュレータを使用して、アプリケーションを開発したりテストできます。

 

4. カマンジマーケットに公開する前にアプリのバージョンを決めて下さい。

カマンジマーケットにアプリを公開する前に、アプリのマニフェストファイルの中で以下のプロパティを決めたことを確認して下さい。

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" package="com.example.package_name" android:versionCode="1" android:versionName="1.0"> . . . </manifest>

  1. パッケージ : アプリのJAVAパッケージ名は、唯一の識別です。従って、貴方のアプリのJAVAパッケージ名はカマンジマーケットが貴方のアプリを特定する方法です。そのプロパティは唯一のものでなければならず、カマンジマーケットの他のアプリとダブってはいけません。カマンジマーケットでアプリをアップデートするとき、パッケージの名前が同じであることを確認して下さい。
  2. アンドロイド:バージョンコード : カマンジマーケットは、アプリのバージョンと更新を確認するために、整数値を認識しますので、アプリのバージョンを示す整数値が必要です。カマンジマーケットでアプリをアップデートすれば、その整数値は増える筈です。
  3. アンドロイド:バージョン名 : カマンジマーケットは(以下のイラストのように)ユーザーにアプリのストリング(String)値を表示しますので、アプリのバージョンを示すストリング(string)値が必要です。ここでは、貴方のアプリに適したバージョン(例:1.1.1あるいはbeta...) を決定することができます。カマンジマーケットで貴方のアプリをアップデートする時は、ストリング値も変更しなければなりません。


アプリのバージョン情報のイラスト

 

5. マイAPKを携帯からタブレットバージョンに簡単に変更する方法?

解像度の問題なく、APKの開発を行う時に、一つのケースがよく発生します。

ケース: 一つのアプリが特定のスクリーンサイズと解像度上で動く時に、普通ではないUI表示が起こるかもしれません。詳しく、説明します。

理由: APK用に開発するSDKバージョンがAndroid1.5かそれより古ければ、この問題が発生するかもしれません。Android1.5は単一のスクリーンサイズ用に設計されています。そして、解像度は、3.2インチスクリーン上でHVGA 320x480です。しかし、Android1.6とそれ以降はそうではありません。Android1.6は、アンドロイドアプリを開発するには、ある範囲のスクリーンサイズと解像度をサポートします。従って、開発者はアプリについて少し制御が可能になります。色々なスクリーンサイズと解像度がありますので、APK用の理想的なスクリーンサイズと解像度を単純に選べば良いのです。即ち、貴方のアプリは、貴方が見せたい適当な解像度のスクリーンサイズにフィットするでしょう。

対処方法: キーポイント: Android1.5から1.6にアップグレードしましょう。

ステップ:

  1. Eclipse(エクリプス)に行き、あなたのプロジェクトを右クリック→プロパティ→Android→Project Build ターゲットのAndroid1.5を1.6に変更
  2. AndroidManifest.xmlの設定を変更 :
    <uses-sdk android:minSdkVersion="3" android:targetSdkVersion="4"/>
    必要であれば、<supports-screens>の中のスクリーンサイズを特定する。
  3. 再ビルド、テスト。

注意: android:minSdkVersion="3"は、SDKの最低用件が1.5であることを意味します。Android1.5の端末にそのアプリをインストールすることができます。言うまでもなく、あなたのプログラムのコードには、Android1.6バージョン以降のAPIだけのサポートも、Android1.6によって禁止されたAPIもありません。

 

6. カマンジマーケット上に貴方の本格的なアプリケーションをアップロードする方法について

  1. カマンジマーケットにログインして下さい。
  2. それから、マイアカウント→ソフトの公開に進み、申請フォームに記入下さい。
  3. 以下の図を参照下さい。